@nifty
DailyPortal Z
DailyPortal Z

コネタ道場(2006年3月)

« 2006年2月 | コネタ道場トップにもどる | 2006年4月 »

歩く。(呉→広島を目指して) (2006.03.31)

「体がなまっている」という理由だけで歩きました。30kmも。



交通標識 ご当地版(※もう一息!) (2006.03.30)

前略、道上より。六角形の交通標識をタイプ別に見ていきます。



ハラダのジャンプを見に行った (2006.03.29)

大倉山ジャンプ競技場にて。鳥人ハラダは札幌の街に向かって飛びました。



角帽の作り方(※もう一息!) (2006.03.28)

防衛大卒業式でおなじみの角帽投げ。作るところまではがんばりました。



夢で見たTシャツを作ってみた (2006.03.27)

胸の文字は「ストレートにたまごが出るかんじの太さ」。意味は自分でもわからない。



顔を探して (2006.03.26)

「本日の収穫は顔9個・尻1個」。ハイセンスなブログです。



AIBOよ、僕は間違っているか (2006.03.25)

新聞、乾電池、ジュース。コンビニ社会でひっそりと生きる自動販売機たちをレポート。



とてつもなく邪魔(※もう一息!) (2006.03.24)

猫の鯉九郎がブログ更新の邪魔をします。しかし、でかいなあ。



金メダリストぶってみる (2006.03.23)

注目は電車の中での意外な活用法。イチローも「やばいッス」と言っていました。



白鳥のコトバが分かったら…(※もう一息!) (2006.03.22)

白鳥が飛来する公園で彼らのトークに耳を傾けました。折箱についてもチョットワカルネ。



カホンのある暮らし (2006.03.21)

ウクレレレッスンの様子を綴るブログ作者が、ペルー生まれの打楽器「カホン」を作りました。



観光のおともに——完全洗浄式有料トイレ(※もう一息!) (2006.03.20)

観光といえばトイレ。トイレといえば観光。女性の視点から見た京都の公衆トイレ最新事情。



黒板広告マーケティング(※もう一息!) (2006.03.19)

カフェ、居酒屋、ファーストフード、薬局…。街の「黒板広告」を収集、分析します。



ベタフラッシュで緊張感を出す (2006.03.18)

リモコンが、魚が、目覚まし時計が。いろんなものが「ハッ」とする緊張感たっぷりの一日。



あの店に犬がいた(※もう一息!) (2006.03.17)

本来そこにいるはずのないものを人が目にしたときの一瞬の思考停止。



荒川のエンドオブロードを目指す (2006.03.16)

荒川沿いを60km走りましたが、注目はあまりにもおいしそうな弁当です。



空箱でドミノ (2006.03.15)

3年間かけて集めたタバコの空き箱を「ちっちらほっちら」並べました。



春風漁協 今日の水揚げ (2006.03.14)

弁当用の「醤油入れ」コレクション。図鑑風にするなど、芸も細かい。



パフェについて考えてみた(※もう一息!) (2006.03.13)

バケツパフェを作って男4人で食べました。しかし、道場主のコメントが長い。



デザイン事務所ですけど。 (2006.03.12)

デザイン会社のメンバーが大量の温泉玉子を9日間で消費する実録記。



我が家のPSE大全集 (2006.03.11)

パソコン、電話、テレビ…。部屋にある家電製品を片っ端から調査しました。



同量の砂糖と塩を同時に食べる(※もう一息!) (2006.03.10)

「甘い」と「しょっぱい」の舌上勝負です。どっちも負けるな!



北九州工業地帯を探検する (2006.03. 9)

煙突、ガスタンク、エロ本が登場。最後は番犬に追いかけられます。



靴下はどこまで丸めてドーナツに出来るのか (2006.03. 8)

タイトルがすべてを語っています。靴下業界とドーナツ業界の双方に衝撃が走る。



ムンクさん大阪へ行く(※もう一息!) (2006.03. 7)

大阪・天王寺の「てつどう茶屋」。次回、さらに詳細なレポートを送ってくれるはず。



今日のDNA (2006.03. 6)

岩手県の螺旋階段コレクション。独自の視点でDNA度も記録しています。



速報! 河津桜 (2006.03. 5)

伊豆「河津桜」の速報レポート。思わず息を呑む美しさです。



キャペリンとピザ(※もう一息!) (2006.03. 4)

シシャモでピザを作りました。しかし、道場主の関心は別のところに…。



カップヌードルの中はどうなっているのか (2006.03. 3)

お湯を注いだカップヌードル。中はどうなっているのか。べんぞうさんはダブル黒帯認定です!



「ひな祭り」のドールハウス (2006.03. 2)

まずは何気なく写真だけ見て下さい。手先が器用とかいうレベルを超えた作品です。



曲線美の誘惑 (2006.03. 1)

街にあふれる曲線美を興奮気味に鑑賞。女性は出てきません。